受付代行 セラピス SERAPIS

SERAPIS(セラピス)は受付を代行する癒し系受付システムです。

ホーム | お問い合わせ

  1. ホーム>
  2. 機能一覧

機能一覧

・SERAPIS for PaPeRo 機能
・SERAPIS for Sota 機能

SERAPIS for PaPeRo 機能

1.SERAPIS_Light(Office向け)

想定される設置場所

 ・セキュリティエリアにより担当者と受付が仕切られていて電話のみ設置されているオフィスの受付
 ・普段は対面にて受付担当者が対応しているが、一時的に担当者が不在となる可能性があるオフィスの受付
 ・人財確保の為に、会社説明会等を開催するオフィスの受付

ご利用例

 ・受付に設置されている電話で関連部署へ連絡頂けるように依頼する
 ・受付がオフィスの入り口に無い為、受付の場所をお知らせする
 ・ロボットに就職活動の応援メッセージを発話させる

 人感センサーによって、来訪者を検出し、ロボットが挨拶をします。
 座布団に設置されている3つのボタンには以下の設定ができ、ボタンを押していただいたお客様をおもてなしします。
 尚、ボタンの設定や、発話する内容は、付属のWindows用アプリにて簡単に登録可能です。

1:フリートーク
2:フリートーク
3:フリートーク又は今日は何の日?(インターネット環境必須)

※選べるボタン機能の種類は、今後も追加予定です。

2.SERAPIS_Basic(Office向け)

想定される設置場所

 ・セキュリティエリアにより担当者と受付が仕切られていて電話のみ設置されているオフィスの受付
 ・飛び込み営業が多く、お断りに工数が掛かっているオフィスの受付
 ・お客様が外出時に鍵を預かる必要があるホテルの受付

ご利用例

 ・飛び込み営業をパソコンに通知された画像で判断し、自席にいながらボタン1つでお断りする
 ・深夜は受付に常駐せずに、バックヤードで待機しながらお客様の来訪を判断し対応する

 人感センサーによって、来訪者を検出し、担当者の作業パソコンへ来訪者を画像付きでお知らせします。
 担当者は自席にいながら1クリックで来訪者の一次応対が可能です。
 ロボットが発話する内容は、付属のWindows用アプリにて簡単に登録可能です。

3.SERAPIS_内線電話(Office向け) ※開発中

想定される設置場所

 ・電話を撤去したいオフィスの受付
 ・IP電話を使用し、コストダウンしたいオフィスの受付

ご利用例

 ・タブレットの関連部署にタッチするだけでロボットが担当部署へ架電する

 来訪されたお客様の代わりとなって、ロボットが受付担当へIP電話を使用して取次ぎを行います。
 受付の電話が不要となる為、コストダウンも可能です!
 受付担当、営業部、経理部など、取次ぎ先は、カスタマイズすることが可能です

4.SERAPIS_イベント(イベント向け)

想定される設置場所

 ・展示会会場の各種ブース
 ・展示会会場の受付
 ・企業説明会の受付
 ・人財確保の為に、会社説明会等を開催するオフィスの受付

ご利用例

 ・イベント会場のブースにて商品紹介
 ・イベント会場の受付にて客寄せ用として利用
 ・会社説明や応援メッセージを発話させる

SERAPIS-イベントでは、3つのモード(プロモーションモード、お話しモード、タッチパネルモード)でイベントを盛り上げてくれます。

プロモーションモード タブレットPCと接続した外部モニターに映し出された映像ごとに、ロボットが自動で説明します。
説明に合わせて、BGMを再生することも可能です。
お話しモード ロボットに話しかけると、ワードに対して、タブレットPCに予め登録していた発話内容、または対話API(※)からのレスポンスを、ロボットが発話したり写真を撮影したりしてくれます。
タッチパネルモード タブレット画面に配置した各種ボタンをタッチすると、ロボットが話したり、写真を撮影します。
複数設定した発話内容を繰り返し発話してくれるオート発話機能があり、製品説明や企業説明に最適です。
※)対話APIには、以下リンクの株式会社NTTドコモが提供している自然対話:雑談対話APIを利用しています。
API powered by docomo Developer support

5.SERAPIS_プリンター(イベント向け)

想定される設置場所

 ・展示会会場の各種ブース
 ・展示会会場のブース受付
 ・ホテルの受付

ご利用例

 ・展示会会場の受付にて客寄せ用として利用
 ・来場記念としてお客様へ写真をお渡し

 座布団に設置されている3つのボタンを押下する事によって、以下3つの機能を使用する事ができます。
 (ご使用される環境に合わせて、撮影するカメラの色合いなどを専用アプリから調整も可能です。)

写真撮影印刷
②事前に設定した内容を発話(製品紹介等のPRに!)
③撮影した写真の再印刷(同じ写真を複数枚印刷)

SERAPIS for Sota 機能

1.SERAPIS_イベント(イベント向け)

想定される設置場所

 ・展示会会場の各種ブース
 ・展示会会場の受付
 ・企業明会の受付
 ・人財確保の為に、会社説明会等を開催するオフィスの受付

ご利用例

 ・イベント会場のブースにて商品紹介
 ・イベント会場の受付にて客寄せ用として利用
 ・会社説明や応援メッセージを発話させる

SERAPIS-イベントでは、3つのモード(プロモーションモード、お話しモード、タッチパネルモード)でイベントを盛り上げてくれます。

プロモーションモード タブレットPCと接続した外部モニターに映し出された映像ごとに、ロボットが自動で説明します。
説明に合わせて、BGMを再生することも可能です。
お話しモード ロボットに話しかけると、ワードに対して、タブレットPCに予め登録していた発話内容、または対話API(※)からのレスポンスを、ロボットが発話したり写真を撮影したりしてくれます。
タッチパネルモード タブレット画面に配置した各種ボタンをタッチすると、ロボットが話したり、写真を撮影します。
複数設定した発話内容を繰り返し発話してくれるオート発話機能があり、製品説明や企業説明に最適です。
※)対話APIには、以下リンクの株式会社NTTドコモが提供している自然対話:雑談対話APIを利用しています。
API powered by docomo Developer support

ページのトップへ戻る